最小限の負担で最大限の効果を発揮!

A3 1枚で、高い広告宣伝費を支払うことなく、
自分とスタッフの努力だけで売り上げアップが可能!

 

売上の基となる
「商品・技術」「販売促進」「店舗・店内」「顧客・社員」が、
「お客様」に対してどのような働きかけを行っていくのかを
1枚のカレンダー型フォーマットに落とし込み、
売上・集客が構築されていく戦略を組み立てていきます。
実践していただくのはA3サイズ、たった1枚のフォーマットです。
たった1枚の計画表さえあれば、
ライバルが多くても、売上を伸ばすことができます。

 

集客する重要性

売上での大切なこと
・同じものをたくさん売ること(できれば継続的に繰り返して)
・利益を出すこと

そこには集客が大切です。
ですが集客は面倒なものですよね。
新規が当たり前のように何もしないでドンドンと入ってくる
時代ではありません。

新規客を含め、顧客が少なくなってきている時代だから
「今の顧客」を大切にする活動を行っている企業様が多いのです。
そして、この「今の顧客」はあなたのことを知っています。

「いやいや・・・そんなに今のお客様だけを頼ることはできないヨ」

たしかに!
「今の顧客」だけに購入・発注を継続的に行っていただく事での
売上達成は難しいことです。
ですが、この「今の顧客」を基盤に、新規が集客できる仕組みを創ることは可能です。
それには、現在の自社の様子を理解する活動を行います。
その活動とは、継続的に買ってくれる顧客=マーケット(市場)を確認すること。
ここから、新規市場が見えてきます。
信用できる&自社が取り組むべきマーケットかを確認する作業を行うということです。

信用できるとは、売上アップにあたいするか、です。
・こちらの話を聞いてくれる顧客、理解してくれる顧客なのか。
・新規なら信用してもらえるのか、理解してもらえるのか。
などを判断の基準とし、信頼できるかを考えていきます。
上記を含め、自社について目標をもつ必要があります。

目標は1年間で戦略化する

目標が出来ましたら、ぜひ1年間の計画に落とし込んでください。
1年間『新規客と今の顧客』の2つの方向性に計画を立てて取り込んでいきます。

作成していく「販売カレンダー」はこんな感じです。

このコンテンツは企画塾認定MPAとしてコンサルに使用するコンテンツです。

販売カレンダー作成のヒント
①その月のキーワードとなる記念日や年中行事を書き出す
②アクションプランを(やってみたい事)考える
③イベントを考える
④販売期間、主力商品、ツール作成を考え、社員全員で分担して、実行する

 

販売カレンダーまとめ記事

〇安心して営業するための販売カレンダー作成

〇成果の上がる計画

〇コミュニケーションは前進あるのみ!半期に一度の見直しを、計画実行と実施について

 

 

●販売カレンダー作成サポートコース

自社で作成するから、
自社の実践を視野に入れた計画が出来上がります!

サポート内容
・販売カレンダー作成サポート
・売上目標の設定、販売計画、集客計画サポート
・今の顧客分析と新規客予測サポート
・全体ミーティングサポート
・販売カレンダー一覧表(パワーポイントでデータをお渡しできます)
・販売カレンダーが出来上がり、スタートまでの手順一覧表

 

●販売カレンダー作成サポートコース

サポート価格 194,400円(税込)・・・完成まで(約2~3週間)

*販売カレンダー作成コンテンツに基づく
・実施状況確認チェック表
・イベント実施計画
・実行サポート

まで、アドバイスと実践のためのツールもお渡しできます。

 

Comments are closed.