こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

新元号が令和に決定しましたね。

昨日は午後からクライアントさんとお会いするため、外出。
いつもと同じ風景を走る中で、
新しい日本がこの時から誕生していく感を感じました。

企業様では灌漑に浸っているばかりではなく、
すでに自社と自社サービスの新元号に合わせ準備していることと思います。

そこでマーケティング的視点をお伝えさせてください!

1、令和の文字に注目

経営者や社員さんの名前に入っている

社名やサービスに繋がりがある

読み仮名が、社名や製品、サービスに繋がりがある

など、有りましたら、
それにまつわる「ストーリー」を追記して自社ブログにアップできます。
SNSなどで拡散も広報として考えられます。

2、新しいに関する事項を確認

和暦に関する自社の事項、取り組み、スタンスを確認。

令和に関する社内イベントを行うかどうか

令和に関する自社の発信をどのようにするか

令和に関する外部発信をどのように広報していくのか

3、5月からの動きを考える

世の中の動きが変わるのはこれから、情報収集分析。

自社の売上やWEBの分析データの動きを見る。

ブームは約3ヶ月でスタイルが変わると思っていますので、変化をみる。

企業様にとっては当たり前の視点ですが、
改めて数か月間、追っていきたいです。
そしてマーケティングとして、企業様にとって自社や自社サービス、製品が
どのように自社内でコラボできるか、仕組みとつながっていくのか
考えていきたいと思います。

 

**************************************************

※マーケティング実践会、4/17の開催です。

『集客・顧客増のためのイベントマーケティング』セミナー

**************************************************

 

売れるマーケティング塾

 

Comments are closed.