こんにちは!
新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

今日は展示会のサポートで東京です。
新幹線の中でブログを書いています。

これまでに10会場以上の展示会出展セミナーを開催させていただいたり、
今回のようにサポートさせていただいたりして
感じるのは、展示会出展に対して多くの人は

”準備が8割”

を忘れている時があるということです。

この”準備8割”で集客が決まると言っても過言ではありません。

例えば、
「展示会場に人を集めるなんて
自社では無理なんじゃないか・・・・」

という心配に関しても準備ができていれば集客はできるのです。
展示会出展後の個別対応で企業さんに話をお聞きしても、
「うちの会社で展示会に出ても、集客は大丈夫でしょうか?」という
というご質問が多いです。

これって、不安ですよね。

集客っていうと、
今まで出展して来た過去最高の人数を達成するといい。
とか大きな目標を掲げることがあります。
もしかしたら
「セミナーには50人も100人も集客しないといけないから大変!」
と思っているかもしれません。

先日のサマンサハートの出展では約200名の名刺交換をしたので
なんだか出展は大変なことになりそうだとか考えたり、
当社にはまだ戦力となる社員が揃っていない。と
悩みをお話いただいたりします。

確かに仕掛けをして行くことで多くの集客が見込めますが、
ポイントは、展示会に集客する人数は

”1日、5人”

でOKなのです。

1日5人を展示会で集客することで、
ビジネスの流れが出来上がるのです。

「そんなたった5人が集客できたところで、
仕事になんてならないじゃないですか!!」

なんて思う方もいらっしゃるかもしれません。

でも、展示会のプログラムを活用することで
5人の集客が成果へと繋がって行くのです。

実際に5人を展示会の自分のブースに集客できることで、
月収1000万円を達成している方もいます。

5人が立ち寄ってくれるという目標ならば、
あなたの出展も結果が出せそうじゃないですか?

その成果を出すにはポイントがあります。
立ち寄ってくれた方々にお渡ししたい内容を明確にしておくことです。

ありがちなのが、来場者にあわせて、
「なんでも聞いてくださいズース」の出展をしてしまうこと。
5名を確実に捉えているブースは、
ブース自体が前を通ってくれた人に
伝えたい内容が明確になっていると
あなたのブースに5人の人を集めることができるのです。

この人が集まる内容をマーケティングではコンセプトと読んでいます。
皆さんも展示会の出展では、コンセプトを明確にしていきましょうね!

 

集客に必要なノウハウやマーケティングの情報、
セミナー・イベントのご案内など使える情報満載!な
「実践型マーケティング」無料メールマガジンです。
サマンサハートの実践型マーケティングメルマガ

メルマガ登録はこちらから

 

イベントマーケティング

Comments are closed.