こんにちは! 新潟の中小企業集客企画プロジェクトマーケティング、
サマンサハート高橋です。

先週は展示会を活用した販路開拓セミナーの
開催がありました。
セミナーにご参加いただいた企業様、本当にありがとうございました。

11月には大きな展示会がありますから、
9月辺りから皆さんが事前準備に入っています。
でも、11月だけではなく、大きな展示会は毎月ありますよね。

ということで、準備も含めた展示会出展セミナーでは
たくさんのご質問を頂いたのですが、
「展示会準備」を行っていないとマズい
と途中で気がついていただいたようです。

私が展示会に初出展した頃は
展示会業界も多くの方々が集まってきたばかりのころ。
「展示会出展をやるべき理由」が
ハッキリとわかりませんでした。

『え!?展示会、ディスプレイだけじゃダメなの!?』

と、あなたが思ったならこれから先は
社内で展示会出展のシステムをつくり上げることができます。

ポイントは、

当日のディスプレイだけでなく
「顧客が獲得できる&集客ができる決定的準備」が
4つあるということです。

それは、以下の4点です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

1.展示会での戦略立案

2.展示会準備

3.展示会当日営業

4.アフターフォロー

~~~~~~~~~~~~~~~~~

という決定的な準備でした。

イベントマーケティングをシステム化して次回の集客にも
役立てるようになる4つの流れです。

ディスプレイだけで
売れている、集客できている企業も確かに存在します。

だけど、それは
「知名度がものすごく高い」ブランド力のもともとある企業だけ。

私も初めての出展で感じたのですが、それだけ
「自社のちからだけで自然な集客」を行うのは難しいという事でした。

なので、展示会に来場する当社を知らない企業様に
当社のブースにたちよってもらうのはとても大変ということに気が付きました。

え?これやばくないーーーー?!
と思って、告知をすぐに開始して、出展前からアフターフォローまで
準備をしていったのが私です(笑)

 

経営者は「時間が二度と戻ってこない」
ものだと認識していることもその当時の私の大きな発見です。

 

【お知らせ】
10月19日・20日、BIZEXPOに出展させて頂きます!!

https://www.niigata-bizexpo.jp/contents/exhibitor/?d=000048

展示会出展プロジェクト支援

Comments are closed.